TOEIC公式問題集だけが持っているメリット、魅力とは

TOEIC 公式問題集 メリット TOEIC

TOEICの勉強をする為のアイテムの王道が、公式問題集です。
人気のTOEICの参考書でも、大体紹介されています。
TOEIC関連の記事を調べても、公式問題集は大体取り上げられています。
その証拠に、Amazonのランキングを見ても常に上位に入っています。

このブログでは、スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースを推奨しています。

TOEICで点数を取る為に必要なコンテンツも揃っているからです。
問題についても、公式問題集を作成したスタッフが厳選しており、申し分ないです。

ただ、公式問題集も余裕があればやる方が良いです。
というのも、公式問題集だけが持っているメリットがあるからです。

この記事では、TOEIC公式問題集だけが持つメリット・魅力をご紹介します。

TOEIC公式問題集ならではのメリット

TOEIC公式問題集には、それしかないメリットがあります。
何だと思いますか。

良く言われているのが、問題の質です。

公式問題集は、本番と同じプロセスで製作されています。
ですから、本番のテストと同じレベルの問題に取り組むことが出来ます。

公式問題集以外の問題集の場合、レベルに差があるというのがネックでした。
実際に僕も取り組んだことがあるのですが、確かに差がある本もありました。

ですが、問題の質がメリットではないです。
確かに優れてはいますが、スタディサプリENGLISHの問題も十分質が良いからです。

じゃあ何が良いのかというと、公式スピーカーの存在です。

公式問題集に用意されているリスニング問題は、公式スピーカーが担当しています。
公式スピーカーは、きちんとトレーニングを受けています。
全く同一人物とは限らないですが、同じレベルのリスニング音声に触れられます。

これこそが、TOEICの公式問題集から得られるメリットです。
ですから、本番前に1冊購入して触れておくのが良いと思います。
高いですから、一番新しい問題集を1冊で十分です。
2回分ありますから、1,2週間前にはきちんと終えらえるようにすると良いです。

公式問題集だけで済ませるのは良くない

折角なので触れておきますが、公式問題集だけでTOEICを受験するのは良くないです。
王道のアイテムではありますけど、それで点数を伸ばすのは難しいです。

何故かというと、TOEICの基礎知識やテクニックを学べないからです。

公式問題集の解説ですが、正直必要最低限の内容です。
基礎知識の習得は出来ないですし、単語や熟語に関しても量が少ないです。
また、各パートを攻略する為のテクニックに関しても解説はないです。

位置づけとして、総仕上げとして使うモノです。
或いは、勉強を始める前に現段階のレベルを把握する為のモノです。
後者の場合に使うなら、2個前の公式問題集を買う方が良いです。
一番新しいのを、受験前の総仕上げに使うのがオススメです。

まとめ

TOEICの公式問題集は、公式スピーカーの音声問題があります。
本番と限りなく近い音声に触れられるので、使う価値はあります。

スタディサプリENGLISHを中心に使い、仕上げに公式問題集の利用がオススメです。
復習や弱点の対策が必要なので、本番の1,2週間前に解いてみて下さい。

ABOUT US

dallasing
英語好きな純日本人。 長期休みは大体海外に飛んでます。 忙しい社会人でも実践できる、TOEICの勉強法やお役立ち情報をご紹介していきます。